僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

お疲れさまでした。

飲酒歴40年、断酒歴2年と11か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、政治ネタではありません・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。



今日のタイトルの「お疲れさまでした。」は、

大変、厚かましいのですが、

天皇陛下に申し上げる言葉です。


今日は、今上陛下のご在位中最後のお誕生日ということで、
マス・メディアを通じて陛下御自身のお言葉も報道されました。


以前から何度も書いていますが、

僕は天皇制そのものについては、反対です。


特に現在のくそみたいな政権のように、

皇室を都合の良いときだけ利用する、
不遜極まりない政治家の姿勢を見るにつけ、

三流国家のこの国にとって、
王室と国家の健全な関係を期待するのは無理だという思いを新たにするからです。



しかしこれも何度も書いていますが、

今上陛下は本当に素晴らしい方だと思います。


象徴天皇という、とてつもなく困難な立場をご理解し、
そして何よりも国民のために完全に私人としての権利を放棄されて行動されたそのお姿、

恐らく平成の日本が後の世界史に誇れるものが残るとすれば、

まさに陛下のそのようなお志を置いて、ほかにないと思います。


僕のような、
移民の子孫のち帰化した新参の日本人が発すべき言葉ではないことは承知していますが、

でも申し上げさせてください。

「陛下、お疲れさまでした。余生は思いのままを第一にされてお暮しください。」



そしていつもの決めゼリフ?は書かせてください。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。