僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

もうすぐ卒業式

飲酒歴40年、断酒歴3年と1か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、タイトル通り?ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。


来週の金曜日ですが、

僕の勤める大学の卒業式、
ならびに卒業パーティーに出席します。


はっきり言って卒業式は退屈の極みですが、

卒業パーティーは少しばかり楽しみです。


卒業生諸嬢もこの日ばかりは着飾り、
また諸兄も着慣れていないスーツかなんかでかしこまっています。


飲酒者だった頃は、
学生たちと大ぴらに酒を飲めるということで、

根性を入れて楽しみにしていました。


断酒者になった今は、
彼女、彼らの晴れ姿が何よりもの楽しみです。



ただ断酒者になったからではなく、

ここ数年、
卒業パーティーの楽しみは少しばかり少なくなりました。


これは大学での授業運営の仕組みやカリキュラムが理由なのですが、

僕の担当授業のほとんどが1年生対象科目であり、

僕の専門分野とかかわる3年生や4年生対応の応用系の授業は、
受講生があまり多くないため、

卒業パーティーでじっくりと話をする学生の数が少なくなってきたのです。



昨年は、昨年の卒業生の中にそれほど在学中、かかわりをもった顔が思い浮かばなかったこともあり、
卒業式もパーティーもさぼり、香港に行ってました。


今年はどうでしょう。



昨年ほどではないにしても、
じっくりと4年間についてともに語ろうという諸嬢、諸兄はやはり多くはありません。


そこで、という訳でもないのですが、

同じ金曜日の夜に、
いつもの京都のライブハウスに出演することにして、

パーティーは途中で抜けることにしました。


あまり褒められた話ではないかもしれませんが、

しかし僕もあと5年で卒業です。

大学とは縁のない生活に徐々にシフトしていく必要もあります。


卒業式、および卒業パーティー

これで今年度の仕事も一応の〆ということになります。


料理とスイーツ、そして学生諸嬢、諸兄の晴れ姿を楽しみに、行ってまります。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。