僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

1958年生まれのパワー

イメージ 1

飲酒歴40年、断酒歴3年と1か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、みんな不良初期高齢者・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。


また昨日の話でございます。

昨日は、12時30分から2時30分まで、
勤務している大学の卒業式、

そしてそのあと3時30分から卒業パーティー

7時30分から京都伏見の「アンソニア・カフェ」さんでライブ、

という、不良初期高齢者にはやや過激なスケジュールでしたが、
こなしてきました。



卒業式は可もなく不可もなし。

20年前くらいは、
卒業生たちもコスプレに凝る奴もいておもしろかったのですが、

この頃は、
女子学生の8割が和服に袴、
男子学生はほぼ間違いなくスーツ姿です。


また各種の挨拶も、はっきり言います、

通り一辺倒の定番ばかりで、
どっか~コピペしてきたんちゃう、というくらいに、
創造性に欠けていました。


唯一のイベントが、
理事長のあいさつの最中に、
監査の一人がいびきをかいて寝ていたくらいかな。

僕は居眠りしていた監査のすぐ後ろに座っていましたが、
笑いをかみ殺しながら、
起こしたほうがええもんかどうかと悩みながら、
でも放っときました。



パーティーの最中は、
ライブに向けてひたすら栄養補給、

野菜分ばかり取っていました。



でそのあとのライブなのですが、

店のマスターからの依頼がありまして、
関東からのお客さんの飛び入りを受け入れました。

その方はつい最近まで、単身赴任でこちらで仕事をされていた関係で、

ほかにも昔の仲間が多く集まり、

ま、いわば、僕たちのライブにかこつけて、
同窓会ジャム・セッションになったようなものでした。


で、集まった仲間の殆どが、
昭和33年生まれ、
僕と同い年の不良初期高齢者ばかりなのです。

写真は、僕と、仲間の34歳、T君ですが、

他は、はっきり言います、じじぃ、ばばぁ・ミュージシャンの集まりです。


でも、楽しかったですよ、

音楽的な面では同じ時代を経験していますので、
例えば僕の知っている曲は皆さん、ご存知。

僕の仲間の34歳、T君だけがわけもわからんと一生懸命、付き合ってくれました。


時代は、60代ですよ、ハイ。

特に僕たち、昭和33年、1958年生まれがこれからを引っ張っていきます。


ですので酒なんか飲んで体や心にダメージを負わしている暇はありません!きっぱりと。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。