僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

区切りの日ですが・・・

飲酒歴40年、断酒歴3年と6か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、今日は一応区切りの日です・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。



京都アニメーションの放火事件、
どうやらとんでもない大事件のようです。

僕の勤務する大学からも卒業生が就職していますし、
恐らく在学生の中にも、
京アニにあこがれを抱いて、アートを学んでいる若者も少なくないと思います。


ただし申し訳ないのですが、

33名もの死者が出たという点では、
とんでもない事件だと思いますが、

僕自身は京アニはおろか、
最新のアニメーションにもあまり興味がありませんので、
少しばかり他人事の感じです。



少し気になるのは、
どうやら容疑者の男、
精神疾患を患っていたようで、

今回のことが、
精神疾患者に対するいわれのない社会的な差別を煽るかもしれない点が、
気がかりです。



日韓関係、
どうも泥沼のような最悪の事態に突き進んでいるようです。
元在日韓国・朝鮮人としましては、
韓国側の言い分にも理解を示したいのですが、
今回はかなり無理があります。

ムン・ジェイン大統領、
国内での不支持の高まりを、
外憂の方向に仕向けることで事態の好転を計っているのかもしれませんが、
あまりにも無理筋が多すぎます。

ただただ、困った事態です。




雨上がり決死隊(だったっけ)の宮迫(だったっけ)、
どうやら芸能界から身を引く以外に身の処し方がなくなったようです。

闇営業がどうこうということは、
外部の人間にとってはどうでもいいことです。

ただ、クライアントがヤバい連中であったこと、

そして何度も嘘を重ねたこと、

この二重のヤバさを考えると、

こちらも残念ながら、致し方なしでしょう。


あえて宮迫の立場に立ってみれば、
自分自身と後輩たちを守るためにウソをついてごまかしていたのでしょうが、

何しろ、前科があったからねぇ、あいつには。

やむなしです。





で、今日は、7月19日、

僕の断酒ライフ、継続、3年と6か月の記念日なんです。

3年半、断酒を継続してきました。


以前ですと、
自分で、ひゅ~ひゅ~とか言いながら、ほめていたのですが、

今の感覚では、
当たり前のことを褒めることもないよなという感じです。


断酒ライフを日常化できつつあります。


でも油断大敵、
僕たちの恐るべきヴァンパイア体質の恐ろしさを忘れてはなりません。

ですから、3年と6か月、意味のある継続期間なんです。

もちろん、神様がもうこっちにおいでと声をおかけくださるまでは、
ずーっと継続しなければなりません。


はい、いつもの通りです。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。