僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

朝からパンク‼

飲酒歴40年、断酒歴3年と6か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、こんな日もあります・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。


スケジュールを少し勘違いしていました。

毎日のように愚痴っていますが、
今、僕たち、大学教師にとって1年に2回訪れる、
地獄の業の季節、

前期の授業の採点の真っ最中です。

締め切りは7日なので、
まだ少し時間がありますが、

前日の6日、
入試当番に当たっていました。

AO入試というやつで、
受験生に体験授業を提供し、
その受講態度(受講成果ではなく)で、合否を判断する入試?です。

僕たち担当教員も、受験生の授業態度を観察するために、
授業に参加し、
場合によっては、受講生とやり取りも交わします。

ですので、
じぇったいにさぼるわけにはいきません。


ということで、
採点スケジュール、
殆ど余裕がないことが判明しましたので、

本日も研究室に出かけ、採点に苦しみました。


チコちゃんを見た後、車を走らせましたが、
家の前を3メートルほど走ったところで、
何か、後輪が引っかかるような感覚がありました。

車を停め、
足回りを確認すると、
左後輪がパンクしていました。


幸い、
交換用のタイヤ付きホイールと、
基本工具はありましたので、
早速、タイヤ交換に取り掛かりました。


まさか、この灼熱地獄の中、
屋外で、(僕にとっては)強度の高い肉体労働をする羽目になるとは、
予想すらしませんでした。


つなぎに着替え、
パートナーが急いでこしらえてくれた、
保冷剤巻き込みタオルを首に巻き、

熱中症にもならず、
無事に作業を終えることができました。


やはりめったに起こらないことは、
ホンマにめったに起こらないだけで、
起こるんですね、当たり前ですけど。



でも僕たちにとって、
スリップだけは絶対に起こしてはいけません。
今日も、タイヤ交換を終え、
つなぎからTシャツに着替えた時に、
一瞬ですが、
あの泡の立つ憎たらしいやろうが頭に浮かびました。


もちろん、浮かんだだけですよ、ハイ。


暑い日が続きますが、
皆さん、不合理な誘惑に負けないようにしましょう。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alchohol 断酒ライフ、継続していきましょう。