僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

暑い、暑いといっていても・・・

飲酒歴40年、断酒歴3年と6か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、微妙な季節だより・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。



まだまだ暑い日が続いています。

僕は幸いなことに、
ヒートアイランド効果とアスファルトからの照り返し500%の、
街中灼熱地獄には縁が薄いので、
まだ助かっています。

でも、暑いのは暑いっすね。


といいながら、今日、二つほど、
少しばかり無理やりな季節の移り変わりの兆しを見つけました。


一つ目は、
NHKの朝のニュースです。


二人のメインキャスター、
今日からジャケットを羽織っており、
秋への移行の始まりを演出していました。


NHKの報道局の方針としては、
8月の第2週(第1週?)が衣替えのポイントなんでしょうかね。


でも今年の場合、
 
「そりゃ、スタジオは涼しいわな」という視聴者のやっかみめいた批判もありそうですけどね。



もう一つの秋の兆し、

何とか採点業務の目鼻を付けることができ、
家に帰ろうと校舎の外に出た時、
ほぼ、4時半でしたが、

暑いのは暑いのですが、
少しだけですけど、

暑さのやわらぎを感じました。



もちろん、このまま秋に向かって一直線なんてことはありません。

まだ何度か、
あの狂気の暑さの揺り戻しも覚悟しなければならないでしょうが、

明けない夜はないように、
終わらない酷暑もないでしょう。


実りの秋に向けて、じっくりと耐えて、
ポテンシャルをためていきましょう。


今日は季節の移り変わりを軽く感じたということで、
いつもの気合です。


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。