僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

3月ですね 1500日を超えてました

飲酒歴40年、断酒歴4年と1か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。

本日もリスボンの、季節だより?ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

昨日が4年に一度の2月29日、

そして今日から3月、

当たり前ですが、月日は確実に過ぎていきます。

 

暖かくなり始めました。

もちろん、まだ揺り戻しもあると思いますが、

気の早い桜たちは、咲き始めています。

f:id:skyoflisbon:20180401114031j:plain

 

年度の変わり目、僕たち学校関係者にとっては、

卒業生を送り、新入生を迎える準備に勤しむ、

それなりにあわただしい時期ですが、

今年、2020年は、新型コロナウィルスのおかげ?で、

特別な年度末になりました。

 

今日もスーパーに行きましたが、

何となく品ぞろえの様子が異なっているような感じもしました。

分野によっては明らかに品不足の様相を見せていました。

はたしていつまでこの異常事態が続くのでしょうか。

 

そんな中、何となく僕の断酒継続期間の日数計算をしてみると、

1500日を超えていました。

1500日って、すごいのか、どうってことないのか、よくわかりません。

ただ分かっているのは、

僕たちにとって1500日という日数そのものにはあまり意味がないということです。

断酒ライフの継続の励みとはしますが、

いつも確認していますように、

僕たち、使用障害当事者にとっては、

死ぬまで断酒継続です。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。