僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

素晴らしきイタコ芸の世界

飲酒歴40年、断酒歴4年と5か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。

本日もリスボンの、バチ当たり(笑)ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

今日は久しぶりに一番近くのイオンスタイルに行きました。

別に何か買おうという訳でもなく、

着るもので何かいいものでもあれば買ってもいいかなというくらいの感じでした。

 

今日は日曜日、それなりの人出で、特にフードコートのコーナーは、

「密です」と僕でも言ってしまうくらい、

家族連れでにぎわっていました。

でもこの「密な」にぎわい、眺めていて、正直、楽しく、うれしい光景でした。

 

本屋さんで新刊本を眺めましたが、

そこの本屋さんは、

日本が世界に誇る(恥じる)イタコ芸人さんご一派の新刊書籍も揃えてありまして、

早速、何冊か手に取ってみました。

 

「○○の霊言」というタイトルで出版されることが多い、

このご一派の教祖さんの書籍ですが、

今日目についたのは、

イエス・キリストはコロナ・パンデミックをこう考える」と、

タイトルは忘れましたが、ポチ・ウンコ・シンゾー・アベの守護霊に語らせたものの、

2冊です。

 

エスが新型コロナ・ウィルスについて、米中の非難合戦を中心に解説している点は、

心から笑わせていただきました。

さすが、イエス様、

ご自身が処刑されてからほぼ2千年後の、最も愚かしい国際情勢にお詳しいとは!

 

それからイタコ芸人に語らせるとウンコ総理も、

僕らが想像しているのとはまた異なるタイプの、

小悪人に仕立て上げられるようです。

 

ウンコ総理の命運が尽きるのはもう確定事項ですが、

さて、アメリカの変な髪型のオジサンの没落と、

北朝鮮の国家崩壊、

そしてイタコ芸人さんご一派の壊滅、

どれが一番、早くに起こるんでしょうか。

 

いやなのは、案外、どれももちそうな気もするんですよね、

もちろん、トランプの再選は間違ってもないでしょうけど。

新型ウィルス問題よりも、

まともな価値観や道徳観が通用しないことの方が、

僕には恐ろしい。

そして僕みたいなADHD型自己チュウ人間にこんな心配をさせるこの世の中、

ヤバいぜ、マジで。

ヤバいけど生き延びてやる、フン。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。