僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

いい大人なんだから・・・

飲酒歴40年、断酒歴4年と5か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。

本日もリスボンの、大人の反省・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

道路交通法が改正され、

いわゆる「あおり運転」が妨害運転という風にとらえられ、

厳罰の対象になるそうです。

 

たしかにここ2、3年、

テレビのワイドショーをにぎわせてきたあおり運転の当事者たち、

絶対、こんな奴に免許を持たせたんが間違いや、と思わせるくらい、

自己チュウで頭の悪い連中ばかりでしたね。

 

僕はあおり運転の被害に合ったことは幸いにも殆どありません。

自分でいうのもなんですが、

ゴールド免許を30年近くもっており、

一応は優良運転者だと思っています。

 

ですが、ドライバーとしての僕には、一つ、ちょっと恥ずかしい欠点があります。

割り込まれたり、順番抜かしをされると、むちゃくちゃ切れてしまいます。

とくに幹線道路への合流の際に割り込まれると、高々5、6メートル、

到着時間に関しては全く影響が出ないにもかかわらず、

頭蓋骨の中でぶちぶちっと、繊維の千切れる音が響いてしまいます。

自分でもあほやなぁと思います。

 

この際ですから、この恥ずかしい気質をカミングアウトして、

譲る余裕がある時は譲る、

待てる時は待つ、

急ぎの移動、どうせ大したお土産はないことを自覚し、

大人として、ベテランのドライバーとして相応しい運転を心がけます。

割り込まれても怒りません。

少しでも前に出ることに命をかけません。

他のドライバーのあおりスイッチを刺激しないと同時に、

要らんストレスをため込んで、命を縮めないためです。

 

いい大人なんだから、大人の運転をします。

2020年6月30日、リスボン、61歳。

宣言しました。ハイ。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

安全運転と、LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。