僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

これも一つの人生の区切り?

飲酒歴40年、断酒歴5年と4カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、節目のようです・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

本日は朝から銀行に行ってまいりました。

住宅ローンの繰り上げ返済手続きのためです。

本日、契約を終え、週明けには決済が済むということで、

今住んでいる草庵とその地面は、

名実ともに僕たちのものになります。

 

ファイナンシャルプランナーの視点からすれば、

もっと早い段階で繰り上げ返済に着手すべきだったんでしょうが、

いつどんな時にまとまったお金が必要になるかわからないという観点から、

確実な返済が可能になるまで、待っていました。

 

代々受け継いできた不動産に縁のない、僕たちのような平凡な務め人にとっては、

住宅ローンを組んで家を建て、

こどもを育てて、大学までは何とかやり、

そして住宅ローンを完済する、

こんなところが人生双六の大きな章立てかもしれません。

今日の手続きで僕もこの双六の新たなステージに入ったということでしょう。

 

もちろん、特別な感慨もありません。

でもとりあえず、雨風をしのぐこと為の、僕自身の持ち物が確保されたことは、

間違いないことのようです。

 

僕はこれまで、人生を壊しかけたことが2度あります。

一度目は、解雇の危機、

そして二度目は、肝硬変ならびにアルコール使用障害の発症です。

どうやらどちらも乗り切れたようです。

もしかするとムチャクチャ、ラッキーな人生だったのかもしれません。

 

ラッキーついで、もう何十年か、生き延びてみます。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。