僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

なんぼ何でも酒はアカンやろう

飲酒歴40年、断酒歴5年と5カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、ホンマのステークホルダーは国民だ!勘違いすんな!ノープランブログ、

ご訪問ありがとうございます。

 

昨日に続き、怒りブログになりそうです。

Tokyo 2020 、開催するだけでも歴史的愚挙だというのに、

昨日は観客を入れて行うという発表がありました。

それだけでもあきれ果ててしまいますが、

さらに会場でアルコール飲料の販売が行われるそうです。

Tokyo 2020 の関係者上層部の中に、まとまな思考力をもった人間はいないんでしょうか。

 

そしてさらに丸川五輪担当相が、

スポンサーの中のステークホルダーの存在ゆえにこの決定がなされたと明言しました。

開場でアルコール飲料の販売を望むスポンサーは、

多分、アサヒビールでしょう。

 

この発言で、Tokyo 2020 の主催関係者の思考力の乏しさが明確になりました。

あいつらの頭の中には、

アスリート・ファーストの視点や国民主権者目線、

そして安心安全な大会運営という視点は、コメ粒ほどもありません。

あるのは、一時的で表層的な高揚感?がもたらす、

これまた一時的な商業的達成感への構造的依存のみです。

 

絶対に Tokyo 2020 に関心を寄せてはいけません。

善良な市民からも相当な割合でこの愚かしい流れに乗ってしまう人びとが現れるでしょう。

しかし僕たち、

恒常的な依存行動がもたらす極めて危険な状況を身をもって体験した断酒サバイバーは、

この人類史上、稀に見る愚かな企みに乗っかってはなりません。

僕たちは、僕たちが命を削りかけて体験した教訓を生かしましょう。

 

断酒ライフの同士の皆さん、

絶対、この下らない顛末の中で命を落としてはなりません。

そしてそのためにも、君子危うきに近寄らず、に限ります。

 

スミマセン、二日続けて同じネタで怒り続けて。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

でも真っ当な怒りの気もちも捨てずに、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。