僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

本当に気をつけなければならないのは、これからかも

飲酒歴40年、断酒歴5年と5カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、まだまだ終わらない?ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

結局、 Tokyo 2020 、ほぼ無観客状態で開催されるようです。

人類が新型コロナウィルスとの闘いに勝った証としてのオリンピック、

今思えば、悪質な冗談にしか響きません。

無観客とはいえ、開催するんだよね、

たとえ無観客で開催されるとはいえ、

現在の日本の行政府のちぐはぐで行き当たりばったりの対応を考えると、

選手や関係者の来日や日本国内での活動だけで、

感染者は増加するやろうなぁ。

何しろ、水際対策がざるざるみたいだし。

 

そして変異種の問題。

しかも変異種の多くが、今、接種が拡大しつつある、

これまでのワクチンに対して、強い耐性を示すそうです。

つまり、今必死こいてワクチンを接種しても、

くたびれ損になる可能性も出てきたということでしょう。

 

明日から東京では、4回目となる緊急事態宣言が出されるそうですが、

もう皆さん、悪馴れしちゃったよね。

しかも、飲食業を中心とした、偏った活動自粛要請と、

どうしてもオリンピックは開催するという、

理解不可能なダブルスタンダードの押し付け、

緊急事態宣言の緊急性を無意味化しちゃいました。

酒は出さないでください。

なんでやねん。

路上飲みはやめてください。

店で飲まれへんねやから、しゃーないやんけ。

 

アフターコロナという言葉が、希望を込めて語られるようになり始めましたが、

僕は当分、アフターコロナは現実のものにならないと予想しています。

各種の感染拡大防止対策、

これまで以上に、適切な判断を下しながら、実行していく必要があるでしょう。

パーフェクトゼロを目指すのではなく、コストパフォーマンスを考えながら、

賢く対応していく必要があります。

 

ホンマの勝負?はこれからかもしれません。

 

いずれにしても僕たちは、生き延びましょう。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。