僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

世界がマジで怒り始めた!

飲酒歴40年、断酒歴5年と6カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、四流国家へと邁進中・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

SARS-COV-2、いわゆる新型コロナウィルス、国内の感染拡大というか感染爆発、

かつてのアメリカ並みの、

あの、万物を自分の都合で解釈し、アメリカ国民のみならず、

世界中の人びとに大迷惑をかけ続けた、不思議な髪形の人物が大統領であったアメリカ並みの、

恐ろしいペースに加速されています。

 

いろいろな原因があるんでしょうけど、

やっぱり何といっても、

国民の半数以上が開催に反対していた Tokyo 2020 を強行したことが一番大きいでしょうね。

 

もちろん、 Tokyo 2020 の開催そのものが直接、原因となった感染拡大は微々たるものでしょう。

 

でも、

人びとにいろいろな生活の制限を要請し、

特に飲食関係の皆さんには、命を削ってくれ、

いや、死んでくれといっているのも同様の無理な要請をしておきながら、

オリンピックだけは、絶対に開催するといって曲げなかった政権の姿勢に対して、

多くの国民が共鳴できなくなっている、

その結果、緊急事態宣言も全く効力を失ってしまった、

まさにトランプ政権以上に愚かしい、国民と政権との意識の乖離を引き起こしてしまったこと、

これが今、この国を襲いつつある悲喜劇の根本原因でしょう。

 

スガ IOC おもてなし担当大臣には、即刻、退任していただくしかないでしょうね。

ガースーは総理大臣ではなかったんですね。

そして滝川クリステルが言っていた「オ・モ・テ・ナ・シ」とは、

IOC 腐れ貴族どもに対する接待のことでした。

もちろん、全ての元凶、ウンコ・シンゾー・アベには、

もっとひどい罰を与えなければなりません。

 

そして今、Tokyo 2020 に参加しているアスリートたちから、

怒りの声が上がり始まりました。

亜熱帯と化した東京の夏、

どう考えても屋外スポーツにふさわしい環境ではなかった。

東京は都市として、

そして日本は国として、

世界中に嘘をついていたことになります。

 

しかもこの嘘、

アスリートの健康被害

そして最悪の場合、アスリートの人命被害にもつながりかねない、

犯罪的な大嘘になる可能性が高い。

 

ウソツキは泥棒の始まり。

ウンコ・シンゾー・アベは、この社会道徳の基本的な考え方を無意味化しました。

反日、すなわち、この国の国際的な地位を貶める原動力とはウンコ・シンゾー・アベであり、

ウンコ・シンゾー・アベを支持するクソどもに他ならない。

 

理屈の通らない国は、北朝鮮と同レベルです。

 

毎回、同じことを書きます。

断酒ライフを生きる皆さん、

この状況の中で死んでしまっては、ホンマの犬死です。

もっともコスパに優れた賢い感染症対策を採用して、

絶対に生き延びましょう。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。