僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

僕には無理です、ハイ

飲酒歴40年、断酒歴5年と6カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、適性がありません・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

何ですか、今日の暑さは。

 

僕の暮らしている、湖西の高原地帯でも、

とんでもない暑さに襲われました。

山でこんなに暑いんだから、街なかで働いてはる皆さん、

冗談抜きで命の危険を感じられたんじゃないでしょうか。

 

そしてこの冗談抜きの殺人的な暑さの中で、

狂気の国際大運動会が開かれているという、

21世紀のこの国の逆ミラクル!

世界中から浴びせられる非難の嵐が聞こえてきそうです。

何でこの国は、狂っちゃったんだろう。

 

僕は幸い?なことに、今日は一日中、家で仕事をすることができました。

明日行う、教員免許う更新講習の準備の仕上げ、

そして前期の授業の成績報告の最終仕上げです。

 

どちらも順調に進みました。

 

といいたいところですが。

 

順調に進んだのは進んだのですが、

改めて僕のきっちり仕事に対する適性の欠如も思い知らされました。

 

一つ目。

 

学生たちの授業の成績は、

大学から配信されるエクセル書類にデータを移行し、送信することになっていますが、

僕自身が管理してきたエクセル書類から、配信されたエクセルにデータを移行するという作業、

多分、普段から書類管理にコンピューターを使っている皆さんにとっては、

ムチャクチャ、単純かつイージーな作業なんでしょうけど、

僕には、これが一苦労なんですよ。

何に苦労しているのか、自分でもよくわからないんですが、

とにかく、データのコピペ移行に難渋しました。

きっとアホなんでしょうね、このジジィは。

 

そしてもう一つ。

 

こちらは仕事ではないのですが、

現在、親父が入院している病院の事務方さんから連絡があり、

退院に当たっての会計処理に関していくつか必要な書類について、アドバイスをいただきました。

標準負担額減額認定証というやつを市役所で発行していほしいということで、

市役所の住民税課に連絡しました。

応対してくれた職員さんによれば、

必要な書類は高齢者保険年金課に問い合わせてくれということで、

そちらに電話してみました。

そちらでいただいたアドバイスは、結局保険証の登録番号が必要ということで、

今日の話はそれ以上は進めませんでした。

 

僕は、税金や保険の仕組みについてほとんど理解ができていません。

したがって、この一連のやり取りのすべての過程で、

基本的な事柄から教えていただきながら、話を進めざるを得ません。

しかし、元々の基礎的なリテラシーがほぼゼロに近いので、

おそらくはかなり単純なことでも、理解するのに時間がかかります。

いやもしかすると、その時に理解できたつもりになっていても、

実はほとんど分かっていなかったかもしれません。

どうも決まり事やルール、つまり規則というもの全般に対して、

僕の理解力は、絶望的に劣っているようです。

 

書類づくりが苦手で、法律や規則といったものに対する理解力が低い。

現在の僕は、現代のビジネス界において必要な、

ホンマに基本的なリテラシーが欠けているようです。

 

このリテラシーの絶望的な欠如が、

パーソナリティーの特性によるものなのか、

それとも高齢化による能力の劣化なのか、

単なるサボりマインドの言い訳なのか、

僕には分かりません。

 

いずれにしましても、

僕には基本的なオフィスワークは無理なようです。

それじゃダメなんでしょうけどね。

でもダメはダメなりに生き続けましょう。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。