僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

みんな、歳を取る・・・

飲酒歴40年、断酒歴5年と7カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、時は移ろう・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

今日から本格的に、

後期の授業体制に入りました。

担当している5科目7コマの内、

リモートで展開している講義2科目の動画撮影の第1回目を行ってきました。

 

根っからのお調子者にしてADHD感覚全開のライブ・パフォーマンス男である僕にとって、

学生諸氏を前にしてのライブ講義こそが、常に最も重要な人生の見せ場でした。

しかし、新型コロナウィルス感染拡大以降、

対面によるライブ講義は封じられ、遠隔授業による展開を余儀なくされてきました。

 

僕が現役の教師として教室に立つのも、あと2年半、

学期にして5学期ですが、多分、ライブ講義の復活は望めないでしょうね。

 

ただ面白いもので、一人 YouTube 講義にも大分、慣れてきましたので、

これはこれで、面白さを感じられるようにもなってきましたし、

また決して楽な作業ではありませんが、

ボッチ授業も、ボッチ動画撮影にもだいぶ慣れてきました。

人間、至る所に青山あり、厚かましく楽しみながら、最期を迎えようと思います。

 

f:id:skyoflisbon:20210909191555j:plain

かなり前に公開しました、我が家のおばワンチャマの写真です。

現在の彼女は満10歳を超え、妙齢のご婦人の域に達しつつあります。

1週間ほど前に家の中の階段を上り損ねて、足を少し傷めたようです。

足は、日にち薬でほぼ、回復したのですが、

どうも、3日ほど前から、立ち振る舞いに奇妙な点が現れ始めました。

 

おばワンチャマ、ボールを追いかける遊びが好きなのですが、

ボールの探し方が明らかに下手になってました。

パートナーが今日、お医者さんに連れて行ったところ、

左目がブドウ膜炎を患っているらしく、ほとんど見えてないようです。

 

原因は分かりません。

しかし、加齢も関係しているものと思われます。

僕たちも歳とともに目が悪くなったり、動作が鈍くなったりします。

ワンちゃんたちも歳を取るんですよね、当たり前ですが。

 

彼女は小型犬の一種、

シュナプー(ミニチュアシュナウザーとトイプードルのハイブリッド)ですので、

まだ10年近くは元気でいてくれると思います。

お互い年寄り同士、見栄を張らず、仲良く暮らしていきたいものです。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。