僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

久々の学生気分

飲酒歴40年、断酒歴5年と11か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル63。

本日もリスボンの、今日も発展途上・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

f:id:skyoflisbon:20211222184018j:plain

 

今日は疲れました。

水曜日は基本的には自宅でのんびり仕事をこなすのですが、

今日は事情があり、大学で二つの業務をこなしてきました。

一つは、通常は木曜日に行っている講義動画の撮影で、

もう一つは、4月から新たにお迎えするネイティブの英語の先生との顔合わせミーティングでした。

 

講義動画の撮影は、さすがに2年目ですので、かなり慣れてきました。

一人っきりの大教室の寒々とした空気に耐えながら、サクサク?っとこなしました。

 

新しい英語の先生とのミーティングは、

今、ご担当いただいている先生の授業を見学していただいてからということで、

一応、英語科目の取りまとめ役を行っている立場でもあり、

僕もその授業見学に立ち会いました。

 

その授業は、学生を二人づつのペアにし、会話を組み立てていくというスタイルをとっていましたが、

途中、遅刻してきた学生が新たに加わったため、

僕がその学生とペアになって会話練習をすることになりました。

 

実は僕は、学生の頃、一度も英会話の授業を履修したことがありませんでした。

僕が現在担当している授業の一つでは、

学生たちにムチャクチャ簡単な英会話の練習を課していますが、

まさか、自分が学生の側に立つことになるとは思いませんでした。

 

でも、普段、慣れ親しんでいる景色の中で、

いつもとは違う役割を行うこと、

これは少しばかりしんどく、でもムチャクチャ楽しい経験でもありました。

 

やはり、人間、いくつになっても学ぶ楽しさは変わらないということですね。

脳みそには若いころのキレの良さは残っていませんが、

でも、まだまだ、新しいことを面白がるという厚かましい好奇心はキープしているようです。

課題たっぷりの60台、本番はこれからのようです。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。