僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

アホTシャツの挑戦

飲酒歴40年、断酒歴3年と7か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、無理して若気の至り・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

f:id:skyoflisbon:20190905195141j:plain

ご覧のTシャツ、8月の半ばくらいに購入しました。

絵柄はもちろん、僕たち断酒者の憎き仇(笑)、

日本のおっさんアル中の友、ワンカップ大関のラベルです。

7月くらいに、学生が着ていたアホTシャツに刺激を受けまして、

それからアホTを探すようになりましたが、その中で見つけた一品です。

500円!パンパカパーン!

 

もちろん、断酒者である僕がこのTシャツを着るということは、

逆説的ではありますが、僕の断酒ライフへの気合の表明です。

少しばかり購入をためらいましたが、

えぇい!断酒が安定しているからこそ着れるんじゃい!とばかりに、

衝動買いしました。

 

お気にの一枚ですよ、ハイ。

 

ところで今日、大学から帰る時に学内を歩いているととある男子学生に

「そのTシャツ、僕も買いましたよ」と声をかけられ、

ちょっと複雑な気分。

僕としてはレアなアイテムを見つけたつもりになっていましたが、

結構、出回っているようです。

 

それから僕に声をかけてくれた学生君、

まだ1年生です、当然、僕が断酒者であることも知りません。

当然、僕がこのアホTシャツを着るにあたっての覚悟についても知る由もありません。

 

まぁ、いいか。

真正断酒者が着るからこそこのアホTは意味をもつことは、

僕たちが知っていればいいことだしね。

 

飲まないけれどワンカップ大関、万歳。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。