僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

当事者の心情をわかろうとしないオッサンマインド

飲酒歴40年、断酒歴800日と少し、不良初期高齢者、リスボン、59歳。

本日もリスボンの、オッサン批判・ノープラン・ブログ、ご訪問ありがとうございます。


今日は主に二つの問題を軸に、
この国を腐らせかけているどうしようもないマインドセットについて文句を言いましょう。

一つ目は、
あまりにもふざけすぎているので、ブログに取り上げて文面を汚すのは嫌なのですが、

セクハラの疑いが濃厚な官僚の問題に関して、
調査のために被害者である女性に協力して欲しいと呼び掛けている財務省の姿勢です。

誰がどう考えても、
役所によるセカンドレイプ以外の何物でもないですよね。

一方の話だけでは真相が解明できないから、
関係するもう一方からも話を聞く、

一瞬、理屈が通っていそうに聞こえますが、

セクハラ発言の音声データがあり、
しかもその男性の音声は、ほぼ間違いなく当事者の声だというのが、専門家の判断だそうです。

事実はほとんど明らかですよね。


自分に理解できないことは正義ではないといわんばかりのお役所の態度。

これは明らかに、大脳皮質が硬化してしまったオッサンマインドのなせるわざにほかなりません。

自分の視野以外の観点がありうることに全く想いが至らない、

もっともマンガ的に継承されてしまった東アジア的勘違いマインド。

この国の社会の上層部には、
この勘違いマインドの持ち主がごろごろしてます。


そして二つ目は、今までも批判してきましたが、
IRに伴うカジノ推進の動き。

これから開設されるであろうジャパニーズカジノでは、

ギャンブル依存症の当事者は、
自己申告か、家族からの申告によって、入場が制限されるんだそうです。

めでたし、めでたし、


の訳がねぇだろうが、えぇ!


僕たち、依存症当事者、ないしは使用障害当事者は、

ヴァンパイア変身刺激物質やヴァンパイや変身刺激行為さえ遠ざけていれば、
日常的な生活を送ることができます。

しかし、
例えば僕たち、アルコール依存症当事者は、
ひとたびアルコールを口にしてしまうと、
身体か精神がダウンするまで、酒を飲む手を止めることができません。

ギャンブル依存症当事者も、
ひとたび鉄火場に足を運び、現金を投資してしまえば、
勝負に勝っている間は勝っている間中、
そして負けが込めば、軍資金が底を尽きるまで、
或いは軍資金を借用できる当てが尽きるまで、
勝負を止めることができないのです。

さて、カジノの入り口まで来たギャンブル依存症当事者は、
何を求めてカジノの入り口にまでたどり着いたのでしょうか。

単なる社会見学?
んな訳は絶対、ありません。

カジノの入り口にたどり着いている時点で本人は、
勝負する気満々ですから、
依存症当事者である事実については、
徹底的に否定します。

例えば、依存症当事者であることを理由に入場を拒否されるのであれば、

基本的人権の侵害であると騒ぎ立てて、侵入を決行します。

なぜなら、カジノまでやってきている時点で彼女・彼は、
依存症によるヴァンパイアに変身しているからです。

ヴァンパイアを押さえつけることが相当困難であることは、
僕たち、ヴァンパイア変身経験者が一番よく分かっています。

いつも書いていますが、
僕たち依存症当事者は、
ヴァンパイア変身中は、
人間ではありません。

アルコール依存症当事者ヴァンパイアは、
どんな困難をも乗り越えて酒にありつきます。

ありつこうとします、ではなく、

信じがたい意志と実行力で酒にありつくのです。

ギャンブル依存症当事者も同じでしょう。


ギャンブル依存症当事者の自己申告や家族の申告によるカジノへの入場制限は、
一見すると、
父権的思いやりに満ちた政策に映るかもしれませんが、

その実態は、
自分の知らないことについては全く想いがいたらない、
視野の狭いオッサンマインドの、
自己満足・近視眼的猿の浅知恵でしかないのです。


自分が正しいと信じて疑わず、
自分の知らない世界や価値観を認めようとしないオッサンマインド、

残念ながら僕たちの文化圏は、
このめんどくせぇマインドセットが牛耳っている社会のようです。

僕たちの役割は、
僕たちに続くヴァンパイやの再生産を予防することだけではなく、

世界的な恥でもあるオッサンマインドの撲滅のために声を上げることでもあるでしょう。

やっぱり僕たちは元気に暮らさなければなりません。
元気に暮らして、ヴァンパイヤ症候群の恐ろしさを訴え、
オッサンマインド撲滅運動も実行しなければなりません。

多忙です。
スリップしている間なんてないのです。

この忙しさを乗り切るためにも

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。