僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

月記念日

飲酒歴40年、断酒歴3年と8か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、記念日は記念日・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

本日(9月19日)をもちまして、断酒歴、3年と8か月を達成いたしました。

飲酒者の頃は、断酒ライフなんて絶対に考えられませんでした。

内臓を壊し、そして脳みそも壊れていたことが判明してからも、

一生、酒を飲まずにいられるだろうかと不安でした。

そして断酒歴ン年、あるいはン十年なんて人は、

信じられない、雲の上の人でした。

僕の断酒歴はまだ10年にも満たないのですが、

断酒初心者から見れば、

ある程度のベテランになったといっていいでしょう。

 

しかし断酒歴の長さを競うことには全く意味はありません。

なぜなら、僕たちの病気は、たった1敗のスリップですべてが元の木阿弥、

犬死への行進がスタートしてしまうからです。

 

断酒ライフをスタートさせてからあまり日にちの立っていない皆さんのブログには、

断酒初期の精神状態やコンディションの変化について述べられています。

大いに励みになります。 

僕たちはたとえ順調に断酒ライフを継続てきていたとしても、

初心を忘れてはならないのです。

 

ちょうど今(12時過ぎ)ライブを終えて帰ってきましたが、

帰りの車中で、久しぶりに社内に取り入れている外気を少し寒いと感じました。

また台風が発生しているようですが、

涼しくなりだしたら、多分、あっという間でしょうねぇ。

体調管理に留意しましょう。

そして断酒ライフの継続です、何といっても。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。