僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

オッサン早合点症候群

飲酒歴40年、断酒歴3年と7か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、反省・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

今日もやらかしてしまいました。

やらかしてしまいましたが、

結果オーライだったので、許してくだせぇ。

 

今日は、大津市の障害児サマースクールの指導?に行って来たのですが、

二つ、やらかしてしまいました。

 

一つ目。

会場の勘違い。

 

会場は大津市皇子山第二体育館でしたが、

僕は、5月くらいからおかあさん方と何回か打ち合わせをしていたにもかかわらず、

会場をずーっと大津市皇子山体育館だと思い込んでいました。

 

なぜ、勘違いが継続したのか。

一つ目、僕は第二体育館の存在を認識していませんでした。

二つ目、皇子山体育館については、よく知っていました。

 

はじめての打ち合わせの際に、会場は皇子山第二体育館ですよと聞いたとたん、

僕の頭の中には、僕の良く知っている皇子山体育館で認識が固まってしまいました。

オッサンの思い込みは相当、頑強です。

オッサンは、一応、人生のキャリアをある程度積んでいますので、

よくも悪くも経験値は高いと(本人は)思っています。

この経験値の高さが、本人にも周囲にも、

とんでもなく面倒な要素になるんですね。

本人は思い込んでいますが、

周囲は気を使って確認できません、たとえ、

このおっさん、ホンマに分かっとんかいなと思っていたとしても、です。

 

幸いにして僕が間違えた会場と、本当の会場は近かったので、

僕たちの出番には間に合いましたが、

ホンマにやってもうた、という感覚で汗をかきました。

 

二つ目のやらかし。

今日はこどもたちにバランスボールを使って遊んでもらおうと思い、

20個ほどのバランスボールと、空気入れをもち込んだのですが、

見事に空気入れ専用のホースを3本しか持ってきていませんでした。

みんなで同時にバランスボールを膨らませて、

一斉に遊ぼうと思っていたのですが、

3本のホースを順番に使ってもらうことになってしまい、

目論見が少し外れてしまいました。

 

このやらかしの原因は、

僕の事務能力の低さというか、決定的な欠如にあります。

ワークショップ用に研究室に常備している道具や材料について、

ちゃんとした備品管理をしていなかったため、

何となく荷物を積み込んだ結果、

大事なものを忘れてしまうというドジをかましたわけです。

 

僕は幸か不幸か、総務、設備、財務といった、

組織運営のための地道な業務についたことがありません。

大学の研究者、特に僕たちのように、中小の地方の大学に勤務する研究者は、

よく言えば、ほぼ、自営、

実態を言えば、誰にも補佐してもらえない、一匹狼なので、

ある程度のことは自分で管理しなければなりません。

 

しかし折に触れてますように僕はADHD気質が疑われるうえに、

事務能力が絶望的なまでに欠如しています。

オッサンとしての経験値の高さから自分自身の短所については自覚しているはずなのですが、

その自覚が肝心な時に活かせない、

これも経験値の高さが逆に根拠の乏しい自信を産んでいることが原因でしょうね。

 

結論!

オッサンはダメダメ人間です。

経験値の高さが足を引っ張ることの方が多いのです。

これで僕が飲酒者のままだとしたら、

このような認識すらも自覚できない、

ホンマのごみのようなダメダメ人間になっていたでしょうね。

 

断酒者になったことがせめてもの救いです。

 

今日のワークショップですが、

二つの失敗をかましたのですが、

ADHD的かつジャズマンとしての即興的な機転を何とか発揮しまして、

こどもたちにも、ボランティアの皆さんにも、

そしておかあさん方にも、楽しんでもらえたと思います。

 

自分のせいとはいえ、

ちょっと変な汗をかいたこともあり、

疲れました。

 

でもいつもの気合は、いつも通り。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。