僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

あらたな誘惑

飲酒歴40年、断酒歴5年と5カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、これはこれで魔の手です・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

まずはご報告、

 

f:id:skyoflisbon:20210626184845j:plain

 

愛車、カローラ36万キロ君が、カローラ37万キロ君に昇格しました。

外観はさすがにぼっこぼこですが、

エンジン、足回りともに、走りの中枢部には全く問題なし、

まだまだ、乗るぜ。

 

今日は昼から、

これまでも何回か共演したことのあるギタリスト氏と、

初めて聴かせていただく、女性ヴォーカリスト、そしてベーシストによる、

トリオのライブを聴きに行ってきました。

途中、僕も飛び入りさせていただき、

2曲、ピアノを披露し、1曲、歌わせていただきました。

昼間のライブというのも、なかなか乙なものです。

 

Temptation 誘惑という曲を演奏する前にヴォーカルの彼女が、

最近、パフェの誘惑にはまっているという話をされ、

演奏後に、ほかに二人来ていた女性ヴォーカリストと、

パフェ談議が展開され、僕にもおいでおいでのサインが届きました。

 

断酒者になり、完璧な甘党に寝返った僕は、

しかしまだ、パフェの誘惑の罠にははまっておりません。

女性3人が口をそろえて、こちらにおいで、と魔の手を差し伸べてきます。

そこで、条件付きで誘いに乗ってみることにしました。

 

今僕の体脂肪率は、12%前後で推移していますが、

この数値が一桁まで下がったら、皆さんのお誘いをお受けしましょうと、

3人の悪魔のレディーの前で宣言しました。

 

今日のヴォーカリストの、

「パフェには様ざまな世界が詰まっている」という言葉に、

心惹かれる部分もあります。

しかし、アイスクリームをはじめとする様ざまなスイーツと果物の集団攻撃、

人間性そのものを変容させてしまう破壊力をもっていることも予想されます。

心してかからなければなりません。

女子化の魔の手を前にしたオッサンの運命やいかに。

 

それはそれ。

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。