僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

今日もでびゅうしちゃったぜ

飲酒歴40年、断酒歴4年と4か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。

本日もリスボンの、これでよかったのでしょうか・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

タイトル通り、今日も新しい僕がでびゅうしました。

エラそうに言うことではありません、

半ば業務命令でやったことです。

 

何かといいますと、

今日、一つの授業を遠隔オンラインでこなしたことです。

 

先日、報告しました、ゆうちゅうぶ授業は、遠隔授業といっても、

動画をネット上に公開し、

受講学生にはその動画を視聴させたうえで、簡単なレポートを書かせるという、

双方向といえば双方向、

ただし、時間差のある双方向授業だったんですが。

 

しかし今日実施したのは、

受講学生も同時に参加する、リアルタイムの双方向オンライン授業でした。

科目は、英語のリーディングで、

最終的にはアート関係の英文をクラスで読もうと思っていますが、

今日はとりあえずは、英文講読の基礎的なテクニックの一つである、

動詞とその活用形の特定という課題に取り組んでもらいました。

 

まず不安だったのは、

ホンマに受講生のみんな、

パソコンなりスマホなりで時間通りにアクセスしてくれるかどうか、

そして僕の呼びかけに答えてくれるかどうか、レスを返してくれるかどうかでした。

 

この授業の受講生は7名、

日本人学生が3名、インドネシアからの留学生が4名、

そして幸なことに、僕は全員、顔と名前が一致します。

昨年までの僕の授業に、熱心に?参加してくれていた諸嬢でした。

 

多少なりともおふざけも加味した僕からのテキストデータ指示に対し、

全員、若干のタイムラグはありましたが、

絵文字等も織り交ぜながら答えてくれました。

 

初回ということもあり、

実際に行えたレッスンの分量は、

やはり対面式の授業には及びません。

そして僕自身が感じた、色々な意味でのストレスや疲労は、

まさに初体験もので、きつかったっす、正直。

 

でも、時間が来て、

「また来週もよろしくね」と送ると、

「ありがとうございました」と返事が返ってきました。

 

とりあえず何とかなったかな。

 

でも早く、教室に戻りてぇよぉ((´;ω;`)。

 

明日はまた、大人数の講義の動画撮影を行います。

遠隔、遠隔。

 

そんなこんなで、

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。