僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

新庄に期待!

飲酒歴40年、断酒歴5年と9カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、これは爽快!ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

f:id:skyoflisbon:20211107182530j:plain

 

前にも何回か書いたことがありますが、

僕は野球があまり好きではありません。

ボールの投げ方がわからなかったので守れるポジションがなかったこと、

そのためこどものころから、体育教師からも理不尽な扱いを受けてきたこと、

そして多くの野球人(に限りませんが)が非合理的な根性論ばかり振りかざすこと、

これらのことから、プレイすることは苦手でした。

 

プロ野球に関しても、阪神の調子が良ければなんとなく応援はしますが、

特にそれ以上の関心はありません。

 

しかし今週は、違いました。

来年度の日本ハムファイターズの監督に新庄が就任するそうですが、

その記者会見の際の新庄の言動に、かなりスカッとさせてもらえました。

 

新庄という男、

他のビッグマウス・プロ・スポーツマンとは異なり、

ビッグマウスといえばビッグ・マウスなのですが、

あえてのビッグマウスで自らを追い込むという悲壮感はありません。

表層的にはほとんどアホを装いながら、

でも、何かをやってくれそうなオーラを放ってくれます。

 

今回の記者会見もいきなり、「監督兼選手という契約で」という大ボケをかましながら、

「優勝は目指しません」、「僕がプロ野球を変えますよ」などなど、

ワクワクするような大ぼらをさわやかにぶち上げてくれます。

でもこの男、大ぼらではなく、本気で言っているようにも思わせてくれます。

 

他のまじめなビッグマウス・プレイヤーとは趣は異なりますが、

新庄も有言実行のプレイヤー、

天然なのか、しっかり計算しているのか、

軽く見えながらも、手の内が読めません。

 

David Layer のど派手なオーダー・スーツ、

絶対にこの男でなければできない見事な着こなしにも、やられました。

アーティスト以外に心が惹かれることはあまりないのですが、

しばらくこの男から目が離せないかもしれません。

 

写真は、David Layer の守山市の本店です。

 

新庄のさわやかなビッグマウスに酔いながらも、

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。