僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

灼熱遠足

飲酒歴40年、断酒歴3年と6か月、不良初期高齢者、リスボン、60歳。

本日もリスボンの、今日はテストマッチでした・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。


今日は少しだけ、無茶をしました。


夕方、5時から、
国立京都近代美術館で内覧会があり、
行って来たのですが、


昨日までで、大学の前期の仕事が終わったということもあり、
少し早めに京都に出かけて、
ちょこっとだけ休日っぽいノリを楽しもうと企みました。


11時前に家を出て、
近所のJRの駅に車を置き、
久しぶりに京都までのプチ電車旅行を楽しみました。


京都についてまずは京都駅近くのイオンモールで簡単に昼食を済ませ、

あとは、
このくそ暑い中、
京都駅から岡崎の近代美術館までのんびり歩き、

気が向いたら途中でウィンドウショッピングを楽しもうと考えました。


なぜ、このくそ暑い中、
それも関西でも際立ってくそ暑い京都で長時間歩こうと思ったのかというと、

下旬に予定している、北京への調査出張に向けた、体力確認のためです。


どうやら北京もこの夏は猛暑のようです。

今回の調査、いくつか取材目的がありますが、
特に北京の最新の建築事情を知るために、
いくつかのぶっ飛びデザインの高層建築を訪ねようと思っています。

建築を調査するためには、
何といっても自らの足を活用することが肝要です。

徐々に対象の建物に近づくことによって、
都市環境の中での当該の建築物の視覚的影響力を探ることがまずは一つ、

そして可能であれば、
当該の建築物の内部についても、
自らの足で確かめることが重要になります。


あと2週間と少しで北京に行きますが、
それまでに少し体を追い込んでおこうというたくらみです。


京都駅から美術館のある岡崎界隈まで、
約5キロ。

距離としてはたいしたことはありませんが、
何といっても、この暑さ。

何回か長めの休憩をとりながら、歩きました。


やはり暑いと答えます。

それから僕の基礎体力も落ちているようです。

無理をして体を壊しては元も子もありませんから、
今日は現在の僕の歩行能力のリミットの大分手前が確認できたという感じですね。


また少しだけ日を置いて歩いてみます。


展覧会を見終え、
京都駅まではさすがにバスで戻りましたが、

京都駅の地下街で某ビールメイカーの、
工場直送のビールサービスを行っていたのには、
少しばかり、へこみました、ハイ。


もちろん、誘惑には負けていませんよ。


脳力と体力、しっかりキープしましょう。
そしてそのためにも


皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで
LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。