僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

ツバメがいなくなってた

飲酒歴40年、断酒歴4年と7か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル61。

本日もリスボンの、季節はめぐる?ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

呆れるほどの酷暑が続いています。

気象予報士の解説を聞くと、

今年は今年なりの猛暑の理由があるようですが、

しかし大きくとらえれば、地球温暖化の一つの現われでしょう。

つまり、多少の程度の差はあるかもしれませんが、

ずーっと酷暑の夏が繰り返し訪れるということでしょう、

僕たち人間という生き物が、根本的な反省をしない限りは。

 

でもそんな酷暑続きの毎日の中でも、季節の移り変わりは少しずつ現れています。

毎朝のワン姫チャマとのウォーキングの折に確認していた、

大規模なツバメたちの朝会がいつの間にか終了していました。

3本、平行に張られた(当然です)電線に、

目算ですが100羽近い数のツバメたちが止まって、

ミーティングを行っていた場所があるのですが、

たしか、一昨日くらいに、えらい少ないなぁと思っていたら、

今日は1羽もいませんでした。

 

他の生き物たちも、敏感に季節の移り変わりを感じていることと思いますが、

僕たち、愚かで鈍い生き物である人間だけが、

自分たちのわがままな感覚で文句ばかりをたれています。

神様はそんな僕たちの自分勝手さを見逃すはずはないようです。

 

でもそんな愚鈍な人間たちにもわかる、季節の移り変わりがきっと来ることでしょう。

最後に、僕の通勤路の途中で見ることのできた、

思いきっり冷えた景色をご披露します。

 

f:id:skyoflisbon:20200901204738j:plain

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。