僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

びっくり!

飲酒歴40年、断酒歴4年と11か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、これも正月の風物詩・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

毎年、何も特別なことが起こらず、

また何も特別なことをしない、僕のお正月。

でも、世間では、いろいろ、正月行事が行われます。

 

今日は昼から、ひさびさに、スーパーマーケットに出かけました。

もちろん、何かを買おうというわけではなく、

ちょっと下山して世間の空気に触れて来ようッてな具合です。

 

楽しいっすね、商業施設で人を眺めることは。

こちとら適度にジジィですので、

見ていて楽しめる女性のストライクゾーンがかなり広い。

少女も、ねぇちゃんも、おばはんも、それなりに目の保養?になります。

さ、明日から授業です。

 

で、タイトルの、「びっくり!」ですが、何にびっくりしたかというと、

箱根駅伝です。

僕は、ずーっとテレビの前で釘付けになるほどの駅伝ファンではありません。

なぜか昨日も今日も、スタートの場面から30分くらい、見ていただけです。

 

まず昨日の結果に驚きました。

伏兵と言ったら失礼に当たるかもしれませんが、

創価大学の快挙でした。

 

そしてさらに今日の結末、運転中にラジオのニュースで聞いた時には、

一人きりの車内で、「ホンマか」と大声をあげてしまいました。

それまで順調に首位を守ってきた創価大学だったようですが、

最後の10区で、駒澤大学に逆転されてしまったそうです。

 

二日続けての意外な結末。

世の中では、そう簡単には起こらないことも、起こるんですね。

僕たちは、そう簡単には起こらないことに対して、過剰に反応する必要はありませんが、

しかし全く起こるわけがないと決めつけるような、奢った態度をとることもよくないようです。

柔らか頭をキープしておくことが大事なんでしょう、きっと。

 

柔らか頭のためにも、断酒です、断酒。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。