僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

きわめて真っ当な提言

飲酒歴40年、断酒歴5年、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、ホンマの論点・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

Tokyo 2020 会長問題、

結局、政治主導にしか見えない形で決着を見たようですが、

新任の会長、

少なくとも今日の記者会見からは、

新型ウィルスの問題についても触れていた点で、

前任者の筋肉脳みそジジィよりはまともかもしれません。

 

でも僕たちは大事なポイントを見逃してはいけません。

その意味では、島根県の丸山知事の聖火リレー中止の可能性についての提言は、

正鵠を射たものというべきでしょう。

 

ワクチンの接種が始まったことにより世間の目は騙されモードに入りつつありますが、

Tokyo 2020 の強引な開催が感染拡大の危険性と隣り合わせにある事態は、

何ら解決していません。

従って、県民の健康を第一に考えた丸山知事の発言は、

自治体の長としてまさに責任感と使命感に溢れた素晴らしい言葉です。

 

オリンピックを景気回復の起爆剤と考え、

さらにいえば、自らの失政をごまかし、政権継続のための道具としか見做さない、

無責任政治家どもには思いもつかない至言といっていいと思います。

 

おかしいこと、

危険なこと、

そして明らかに不適切なことについて、

誰でもが発言できる社会、

おそらく立派な後進国、日本が、後進国であるもっとも大きな理由は、

そのようなまともな社会が実現していないという事実にあります。

 

日本人でもなく、韓国・朝鮮人でもない、

まさにディアスポラとしての感性と理性をもつ僕が、

ここ、5年くらいでようやっと見出した事実です。

 

決して少数ではないマイノリティーとしての断酒者としていつもの気合です。

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。