僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

怒りと不安の朝?

飲酒歴40年、断酒歴5年と4カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、明日のことです・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

穏やかではないタイトルを書きました。

明日の朝、僕は怒りと不安に苛まれながら過ごすはずです(実はかなり嘘)。

 

明日は肝硬変の経過観察診療の日で、

胃カメラを飲むことになっています。

従って朝から絶飲食、

美味しい胃カメラを口にし、吐き出すまでは、腹ペコで過ごすことになりますので、

オコオコの午前中を過ごします。

 

胃カメラ、苦手です。

絶対にみじめったらしく泣きます。

口に入れるときよりも、抜き取るときの方がつらいっす。

スンマセン、明日のことなのに、泣き言、言ってます、ええ歳こいたジジィが。

 

不安の方は何かというと、

明日から担当の先生が代わります。

これまで二人の若先生に面倒を見ていただきました。

 

最初の先生には、救急車で運び込まれた時からお世話になりました。

二代目の先生には、3年近く、診ていただきました。

 

今度の先生はどんな方でしょう。

僕は模範的な患者ではないので、

いろいろ、お叱りを受けそうな気がして、不安です。

厳しい先生やったらどうしよう。

ま、なるようにしかなりませんわね。

 

泣き言ジジィにわがままガキンチョが同居しています。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。