僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

急に寒なりました

飲酒歴40年、断酒歴5年と8カ月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。

本日もリスボンの、今日も寄せ集め・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

何スか、この気候の急変化?

先週中は、まだ長袖のシャツですら考えられへんかったのに、

昨日から今日にかけて、下手したら、コートが必要なくらいの冷え込み。

僕はさすがにコートは出しませんでしたが、

久しぶりにカッターシャツにネクタイを締め、ジャケットを羽織って大学に行きましたがな。

ホンマに毎年、思いますが、この国の四季は、秋が無くなって三季になりましたがな。

 

ちなみにどうでもええことですが、

タイトルの「寒なりました」を打ち出そうとしたところ、

「サムなりました」とか「作務なりました」なぞという変換結果しか出てきません。

AI だなんだと偉そうなこと言いながら、

まだまだ関西弁にも対応でけてないわけでんな、今日びのコンピューター。

 

今日は一コマだけ対面授業をかまして、

昼から病院で放射線輪切りの刑に処せられてきました(CT スキャンです)。

多分、僕の肝くん、現状維持で問題ないと思いますが、

今日の検査の結果は、来週の水曜日の、主治医の先生との面談の際に明らかにしてもらえる予定です。

 

おばワンチャマのリリーがいなくなってちょうど一週間。

リビングにいると、リリーがよく居座っていた場所を見てしまいます。

そして出かけるときには、ついつい、声をかけてしまいそうになります。

悲しさに打ちのめされたわけではないのですが、

やっぱり、寂しいものです。

 

そういえば、今朝、ごみ出しに行った際、

散歩の際にリリーがよく吠えかかっていたジェントルと会い、

いつもの相棒はどうしたのかと尋ねられ、

いきさつをお答えした時にも、強がっていたつもりでしたが、

やはり、悲しみが戻ってきました。

 

でも季節も一つ飛ばしで進んでいますし、

僕たちも進んでいくしかないですよね。

いつか死ぬことは、生まれた時から決まっていることだし。

死ぬまで生き続けます。当たり前ですが。

 

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで、

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。