僕のワンノートサンバ

断酒ライフを送る大学教師にしてジャズ・ピアニスト、ヴォーカリスト

家を出ませんでした

飲酒歴40年、断酒歴3年と11か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。

本日もリスボンの、奇跡の日(笑)ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。

 

昨日の国家機密説明会で年内のオフィシャルな業務は終わりましたが、

今日から自宅にこもって論文の仕上げ作業に集中します。

集中しますといっても、

効率を高めるために気分転換を図るという名目で、

出かけたり、ピアノの練習をしたり、家事をしたり、タイヤの交換をしたりと、

いつものようにADHD生活を送ることにはなると思います。

 

しかし本日は、

朝方に玄関の郵便受けに新聞を取りに行った以外に、

家の外に出ませんでした。

僕のような「動いたっきり老人」にとっては、

奇跡のような一日です。

 

パートナーは午前中はパート仕事に出かけましたので、

洗濯等の家事は僕の受け持ちでしたが、

9時過ぎにはほぼ終え、

資料の要点整理とそのデータ入力から作業を始めました。

途中、昼食をはさんで、2時半くらいまで作業を行い、

その後はピアノと歌の練習に没頭しました。

 

考えてみれば、恵まれた一日の過ごし方かもしれません。

飲酒者の頃は、

午前中か夕刻のどちらか、あるいはその両方の時間を犠牲にして、

わざわざ薬物を摂取していたわけですから。

 

今日はデータ変換を中心に作業を終えましたので、

明日は内容面に踏み込んだ分析作業にかかろうと思います。

 

今日は淡々と。

皆さんも僕も、今日も明日も、厚かましくも謙虚にかつご機嫌さんで

LWoA Life Without Alcohol 断酒ライフ、継続していきましょう。